Hatena::Groupgendaishi

大日記帝国

2010-10-15

成分

01:57

おれは飲み会の席にすわっていた

びくびくしながら酒を勧められた

相手もそれは同じだった

おれは得体が知れなかった

俺は緑色の迷彩Tシャツを着てヒゲ面だった

ジョンスメドレーと

ビームスを着ている連中とつりあわなかった

おれはテミスの彫像を思い浮かべた

隠している目と

天秤を持つ指を

そしてそこからこぼれおちる

上空五千メートルからとんできた冷たい空気が

俺の胸元でとまっていた

そいつらは旅のつらさを

不正確な形容詞を使いながら語り

おれは腹痛をおぼえた


挨拶の時間はおわり

議題はかわっていった

人生で最高のこととは何かと問われた


それは釣りの閑話やパチンコの逸話

そしてさまざまな変態的セックスだった

やつらはそれらについて

叙事詩のようにかたった

バスを逃がしたときの慈愛に

そして慶次で政宗リーチがでたときの失望に

そしてさまざまな体位がもたらす瞑想とについて


おれは同意をして拍手をした

だが俺は温泉にはいりたかった

麻痺しつつある神経を

おもうぞんぶんにしびれさせ

暖かい湯で散らしたかったのだ


おれの番が来た

おれは温泉にいくことと答え

やつらは何が良いのかと聞いた。

温度と成分だ。

とおれはこたえた。

やつらは失笑をもらし

答えになってないと抗議した

叙事詩をのべろということだったのだ

ホメロスからギルガメッシュ

平家物語にいたるまで

さまざまな感興がおれのなかでとびかった

そしてそれらをすべて手のうちで握りつぶした


成分と温度だともう一度答え

やつらの嘲笑が深まるのを見るや

成分と温度だ

成分と温度だと

おれはキースムーンにボコられるバスドラのように

成分と温度だ

成分と温度だと

生きながら毛をむしられる鶏のように

成分と温度だ

成分と温度だと

へたくそな剣士に斬首され続ける囚人のように答え

その刹那おれはたちあがり

手を相手に向けて掲げた

それは飲み屋にかざってあった

ラスプーチンの肖像と重なった


飲み屋のなかで

それら一団のなかで

すべての感興は引き潮と化していった


おれはさいごに


敵を討ち滅ぼし

女どもの悲鳴を聞くことです

とさけび

野蛮人どもは歓声をあげ同意した

AleynaAleyna2013/09/14 02:29Cheers pal. I do aparicepte the writing.

AnifeAnife2013/09/15 13:14Yours is a clever way of <a href="http://qpqzjb.com">thnkiing</a> about it.

ArnoldArnold2013/09/16 17:20I like to party, not look ariletcs up online. You made it happen. http://sbjucmeeqnf.com [url=http://acciqv.com]acciqv[/url] [link=http://kvgvtingm.com]kvgvtingm[/link]

SabarSabar2013/09/17 02:48This is the perfect way to break down this <a href="http://erysgsaydai.com">inatimforon.</a>