Hatena::Groupgendaishi

一平のらくがき帳

2009-05-09

曼珠沙華

| 08:46





線香花火の逆立ちに



少しひしゃげた季節の暮れは



そっと吹くかぜになびいて



枯れてゆく





咲くまで



咲くまで



生きたけれど



本当に咲いたかな





毒を飲んでは



苦さを孕んで




やがて小さく咲く日まで



それでも大きく咲けたなら




君はもういない






.