Hatena::Groupgendaishi

一平のらくがき帳

2009-05-09

おれは

| 08:51

おれは夜が好き。

特に明け方が好きだ。

静かで

人目なんか気にしないで

自由になれる。

部屋着姿で

ボサボサあたまで

公園のベンチに

たたずむ入院患者のようになる。



そして空を見上げては

ぼんやりとする。




日が昇るにつれ

忙しない喧騒の予感に

そわそわとした気持ちになる。



(・∀・)

プラットホーム 

| 08:48





言葉を必死に探したけれど



君は行ってしまうって…




追いかけても



追いつけない




そっと



そっと



季節の端に



追いかけたプラットホーム






君は行ってしまうって…



ただ一言の届かぬ距離ほどに






.

今日は

| 08:48





今日はどんな一日ですか




晴れていますか

雨が降っていますか




お仕事ですか

学校ですか




お休みですか

どこかにデートですか





会いたい人に会える日も

嫌いな人に媚売る日も



一日は24時間と

ほんのわずかな夢の中





幸せであっても

不幸と思えても

あなたはあなたでしかなく




慕われても

孤独でも

一日は一日として過ぎてゆく





笑おうよ

きっとステキなスパイラルに飲まれてゆく




絡もうよ

きっと逃れられない幸せが待っている





自由に描いた不自由が

君の心を解き放つ







.

無題

| 08:47



ひとつの手の中にある



ひとつの手のいとしさは



距離と時間を忘れさせる



どこまでを忘れ



いつまでかを知らずに





ひとつの心の内にある



あの日の記憶に見えるのは…





……







名前も顔も忘れたけれど



孤独の内に



孤独は無くて



それはあなたを知った日から



始まったみたいだ…







.

曼珠沙華

| 08:46





線香花火の逆立ちに



少しひしゃげた季節の暮れは



そっと吹くかぜになびいて



枯れてゆく





咲くまで



咲くまで



生きたけれど



本当に咲いたかな





毒を飲んでは



苦さを孕んで




やがて小さく咲く日まで



それでも大きく咲けたなら




君はもういない






.

グレイグース(ウォッカ) イメージ

| 08:45






失いゆく中でのグラデーション




喧騒より逃れた、感性からなる淡い理性....




アルコールの影に揺れる



  溶けて消えた真夜中の針




移ろいゆく時は褪せてゆく



            気づきの中に色彩は



                       静かに存在を示す




心より世界は生まれ

            

            静寂に在るが如く

                      

                       品位は共有される








.

| 08:44




何処の誰と訊かれても



何処の誰とも答えは無い





私は何処の誰でもなく



私は私を知っている




私は私の居場所が無くて



今も私を解からずにいる





何処へ往くのか訊かれても



道なき道にあなたはいない





私は何処へとあては無く



空に浮かべた夢の跡





私は私の姿が無くて



けれどじっと探している







.

虚視

| 08:43




しがらむ限界の中で



日々を

自由に生き



やがて自由は

事由に

支配されてゆく




人は思うように生きれない



しかし思うようにしか生きれない



相対する現実に



世界は今も揺らいでいて

再生と崩壊を半ばしている






.