Hatena::Groupgendaishi

肉芽観察現代詩 このページをアンテナに追加 RSSフィード

なんとなくポエム

肉芽観察tumblr

肉芽観察現代詩手帖

肉芽観察記

詩inはてなハイク
 | 

2009-05-03

2009-05-03 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク 2009-05-03 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

・10人殺したら極悪人だが、200万人殺したら救世主なのか。どうなってるんだ。

・1人死んだら悲劇だが、1000万人死んだら統計だ。

・絶対にサタンのほうがもっと殺してるよ。ただ見つからないようにうまくやってるんだよ。

創造論を信じるなら、神にすべての責任があるし、神が我々を死ぬように創ったことで、全員を殺しているとも言える。しかし聖書を信じるなら我々は不死でもある。

・どうやって2,038,344という数字を出したんだ。俺は聖書宗教のファンじゃないが、統計のファンでもない。

・たった200万人ということに驚きだ。ノアの箱舟に乗れなかった人を洪水で全員殺したというのはどうなっているんだ?

・やっぱり人は勝っている陣営につくんだよ。

サタン聖書の中では、決して優れてはいない。

サタンが殺した10人はヨブの息子と娘で、殺した理由は神が許したからである。

・きっと世の中はいい人より、ひどい人のほうが多いんだな。

ネコも殺してるぜ。

・神は悪魔と賭けをした。神は民が神を信じて死ぬまでついていくと思い、悪魔人間はそこまで忠実ではないと言った。そこでそれを神は証明しようとした…。我々を試すときは、神はちょっとやりすぎるときがあるんだ。

サタン(悪魔)はカッコいい神だ。何でもオレらにやらせてくれて、みんなを受け入れてくれて、知識や科学数学芸術などを促進するよう薦め、なおかつ寄付を求めないんだ。

・神は旧約聖書ではワイルドクレイジーだった。新約聖書のあたりで、かなり神は落ち着いた。きっと薬のおかげじゃないかな。

 

 

聖書の中で、人を一番殺してるのは誰なの?

http://labaq.com/archives/51196207.html

トラックバック - http://gendaishi.g.hatena.ne.jp/POGE/20090503
 |