Hatena::Groupgendaishi

肉芽観察現代詩 このページをアンテナに追加 RSSフィード

なんとなくポエム

肉芽観察tumblr

肉芽観察現代詩手帖

肉芽観察記

詩inはてなハイク

2009-04-18

商売のために英語おぼえにゃならん

商売のために英語おぼえにゃならん - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 商売のために英語おぼえにゃならん - 肉芽観察現代詩 商売のために英語おぼえにゃならん - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
向山淳子

幻冬舎 2001-11
売り上げランキング : 2120

関連商品
Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS) Big Fat Cat GOES TO TOWN Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE (BFC BOOKS) BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ (BFC BOOKS) Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC BOOKS)
おすすめ平均 star
starペーパーブックを読み始めるために
star基礎がわかります
star英語の仕組み
star作者の考え方に感銘
star一番はじめに読むにはベスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4578842819シグマベストシンプル英語構文とイディオム81 四訂新版
文英堂 2007-05

by G-Tools

4262168654すぐに書けるやさしい英文手紙文例集
池田書店 1991-12

by G-Tools

 

英語帝国主義に抵抗して意地でも英語勉強しないつもりだったが、諸事情により英語勉強中。

俺はイタリア語とかスペイン語のほうが好きなんだよ!!

| 風 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 風 - 肉芽観察現代詩 風 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

 1

 

 

遠くから

聞こえる

 

瞳から

零れる

 

 

(風)

 

 

乾いた

体が

崩れる

 

 

 

 2

 

 

彼方から

聞こえる

 

雲間から

零れる

 

 

(風)

 

 

乾いた

大地が

崩れる

さよなら、の

| さよなら、の - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - さよなら、の - 肉芽観察現代詩 さよなら、の - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

さよなら、の

 

あと

 

一度だけ

 

ふりかえる

| 2009-04-18 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク 2009-04-18 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

その醒めた目に映るのは

ぼくの死の姿なのか

音もなく忍び寄って

命のともし火を消そうというのか

 

まだお前に人の心があるのなら

今一度思い直して欲しい

あの煌びやかな世界に別れを告げ

闇の世界へと身を隠したぼくの気持ちを

 

さようならさようなら

ぼくのいとしい人

何もわからずぼくを消すのか

さようならさようなら

ぼくのうつしみよ

彼方でまた会えることを

Metatron

| Metatron - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - Metatron - 肉芽観察現代詩 Metatron - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

人のまま天に昇った

大いなる賢者

 

万物を見通すその目で

不浄なものを殲滅せよ

 

神のそばにではなく

我のとなりに添え

 

世は地獄を超えた

阿鼻叫喚の楽園と化した

 

焼き尽くせ

破壊せよ

 

YOHEL

もっとも巨大な天使

YHWH

 

今すぐに滅ぼすのだ

曼珠沙華

| 曼珠沙華 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 曼珠沙華 - 肉芽観察現代詩 曼珠沙華 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

彼岸に咲く毒をもった

鮮烈な命のほとばしり

 

私は生きています

死者も生きていました

 

廻るときのなか

何度も咲き乱れ

 

私はここにいました

あなたはそばにいました

 

彼岸の向こうに咲く

すべての叫び

VOICE 2

| VOICE 2 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - VOICE 2 - 肉芽観察現代詩 VOICE 2 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

 

 

 

表記不可能な

 

書き表された瞬間に零れ落ちてゆく

 

あなたの声が聴きたい

わたしの声を伝えたい

 

 

叩きつけるように

 

 

むせび泣くように

 

 

Voice

 

遠くのあなたへ

 

Voice

 

となりの人へ

 

Voice

 

Voice

 

Voice

 

 

 

記号から零れ落ちてゆく叫び

 

 

 

ひとり

| ひとり - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - ひとり - 肉芽観察現代詩 ひとり - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

毎日毎日ひとりごと

 

誰に向かってつぶやくの

 

そこには君しかいないのに

 

誰に向かってつぶやくの

客人

| 客人 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 客人 - 肉芽観察現代詩 客人 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

13次元に浮かぶ泡の宇宙

我らは影に過ぎない

 

台所の片隅で

路地裏の吐瀉物のなかに

浮かんでは消えてゆく

しゃぼんだま

 

刹那時間の最小単位

そして在るのは瞬間のみ

 

過去は悔恨

未来は欲望

 

なりなりてなるものすべてが虚妄

諸行無常色即是空一切皆苦

 

何ゆえ存在があって無ではないのか

それも誤謬

真理は生きるものの背中を押すのか

違う、真理などないのが真理

 

刹那に消え行くすべてのもの

明日が来ると思うなかれ

 

駆け抜けろ

突き進め

 

走り抜けて命散らせ

残像

| 残像 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 残像 - 肉芽観察現代詩 残像 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

瞼をとじても

振り払えない

夏の日の残像

 

網膜に焼きついた

影の形

 

長い髪と

青白い肌と

細い腕と

 

何も映さない

 

瞼をとじても

振り払えない

白い白い記憶

残像

| 残像 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 残像 - 肉芽観察現代詩 残像 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

漏れ日を淡く映す

君の瞳見つめてる

からみつく細い指を

幻のように感じてる

 

いま

ふたりここでそっと

微笑むけれど

忍び寄る影におびえて

まだ

商売のために英語おぼえにゃならん

商売のために英語おぼえにゃならん - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 商売のために英語おぼえにゃならん - 肉芽観察現代詩 商売のために英語おぼえにゃならん - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
向山淳子

幻冬舎 2001-11
売り上げランキング : 2120

関連商品
Big Fat Cat and The Mustard Pie (BFC BOOKS) Big Fat Cat GOES TO TOWN Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE (BFC BOOKS) BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ (BFC BOOKS) Big Fat Cat vs. MR.JONES (BFC BOOKS)
おすすめ平均 star
starペーパーブックを読み始めるために
star基礎がわかります
star英語の仕組み
star作者の考え方に感銘
star一番はじめに読むにはベスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4578842819シグマベストシンプル英語構文とイディオム81 四訂新版
文英堂 2007-05

by G-Tools

4262168654すぐに書けるやさしい英文手紙文例集
池田書店 1991-12

by G-Tools

 

英語帝国主義に抵抗して意地でも英語勉強しないつもりだったが、諸事情により英語勉強中。

俺はイタリア語とかスペイン語のほうが好きなんだよ!!

浜辺の少女

| 浜辺の少女 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 浜辺の少女 - 肉芽観察現代詩 浜辺の少女 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

近くの小さな絵画店 見たことのない絵があった。

「浜辺の少女」と名のついた とても綺麗な水彩画の中

きみはぼくを見つめていた。

まだ桜の舞う春の季節なのに

きみは麦わら帽子をかぶっていた。

 

毎日きみに会いに行く いつもかわらぬきみがいた。

学校での出来事 悲しいことや楽しいこと いろいろ話しても

いつでもきみはおなじ微笑みをくれた。

もうセミの声が聞こえる真夏の日なのに

きみはさわやかな風に吹かれていた。

 

肌寒い秋のある日 きみだけは暖かい日を浴びていた。

きみのいる水彩画はいつもかわらないけれど

額は新しいものにかえられていた。

落ち葉舞う乾いた風のせいか

きみの微笑みは心なしか寂しげだった。

 

悲しい予感がした日 きみのいる絵が消えていた。

どこへ 誰のもとへ さよならもいえないまま

絵の取り払われた壁が 白くむなしくぽっかりしていた。

とても冷たく寒々しい 今にも泣き出しそうな冬の空なのに

きみは見知らぬ誰かに微笑みかけるのだろう。

まぶしい初夏の日がさす あの浜辺で。

 

きみはいつも微笑みを絶やさないのだろう。

今では思い出すことしかできない あの浜辺で。

非モテポエム派宣言

| 非モテポエム派宣言 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 非モテポエム派宣言 - 肉芽観察現代詩 非モテポエム派宣言 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

http://blog.livedoor.jp/himotepoem/

 

 

 

日本全国のモテない詩人たちよ、今こそ立ち上がるのだ。

 

ポエム系と蔑まれ、「公開オナニー見せんな」と馬鹿にされ、汚辱と屈辱に塗れた日々は、今、ここに終りを告げる。

 

モテないだと?

上等上等。

何不自由なくモテる人間に真の輝きをはなつ作品など産めやしないのだ。

孤独、それが詩を鍛え、絶望、それが暗澹たるこの世界に光を灯すのだ。

 

我こそ真の非モテなり、そう名乗る勇者がいるのならば、我に続け。

 

バテレンの妖術にたぶらかされた非国民を、怨念の炎で焼き尽くすが良い。

 

 

 

http://himote.in/

まよなか

| まよなか - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - まよなか - 肉芽観察現代詩 まよなか - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

まよなかは

 

さみしすぎるので

 

がいとうのしたで

 

ねむるのです

トラックバック - http://gendaishi.g.hatena.ne.jp/POGE/20090418