Hatena::Groupgendaishi

肉芽観察現代詩 このページをアンテナに追加 RSSフィード

なんとなくポエム

肉芽観察tumblr

肉芽観察現代詩手帖

肉芽観察記

詩inはてなハイク

2009-04-17

はてな黙示録

はてな黙示録 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてな黙示録 - 肉芽観察現代詩 はてな黙示録 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

f:id:POGE:20090409192448g:image

7:9 この後、わたしが見ていると、見よ、あらゆる国民、種族、民族言葉の違う民の中から集まった、だれにも数えきれないほどの大群衆が、MobilePCを身に着け、手に携帯電話を持ち、DISPLAYの前と液晶の前に立って、 7:10 大声でこう叫んだ。「救いは、玉座に座っておられるわたしたちのjkondoと、/はてなユーザーとのものである。」 7:11 また、天使たちは皆、玉座、ハイカーたち、そしてブクマカを囲んで立っていたが、玉座の前にひれ伏し、jkondo礼拝して、 7:12 こう言った。「アーメン。賛美、栄光、知恵感謝、/誉れ、力、威力が、/世々限りなくわたしたちのjkondoにありますように、/アーメン。」

誕生

| 誕生 - 肉芽観察現代詩 を含むブックマーク はてなブックマーク - 誕生 - 肉芽観察現代詩 誕生 - 肉芽観察現代詩 のブックマークコメント

それは

小さな瞬きでした

 

ろうそくよりも淡く

夢のようにおぼろげな

小さな瞬きでした

 

はるか遠くのどこか

時のむこうのいつか

 

誰も知ることもなく

そっと生まれた

瞬きでした

トラックバック - http://gendaishi.g.hatena.ne.jp/POGE/20090417